副業サラリーマンなら活用したい外注ブログ記事の「予約投稿」




このブログでいつも書いていることに、「毎日アクセスを集めることができるキーワードを狙う」「時間がかかる記事作成を外注化する」の二本柱があります。この両点を意識するだけで、とても効率良くブログで稼ぐことができるのです。

このブログの読者は、“サラリーマンの副業”でアドセンスブログを運営している人、もしくは今から運営したい人を想定して書いています。なので、忙しくてなかなか作業時間が確保できない人に向けてのブログ運営手法を公開しているわけですね。

というわけで今回、お伝えしたいことはブログ記事の「予約投稿」の活用です。外注ライターさんから記事が納品されると、「アドセンスブログ用の外注記事が納品されたら必ず確認しておくこと」でも書いてあるようにコピペや内容のチェックを行います。これが終われば、記事を投稿していくのですが、この時に活用して欲しいのが予約投稿になります。


基本は継続投稿

基本的に外注さんは、ある程度まとまった記事数を納品してくれると思います。そこで、注意したいのが「全部をいっぺんに投稿するのではなく、毎日少しずつ投稿していく」という点です。

この方が読者から見ても読みごたえがありますし、いっぺんにドカンではなく、継続的に記事を投稿した方がGoogleからの評価も高まるというわけです。

僕のいつものやり方では、ブログに100記事揃うまでは毎日1記事ずつ投稿するようにしています。100記事を越えれば、2日に一度、3日に一度・・・、と記事投稿の間隔を広げていきます。これによって、ブログのボリュームを高めつつ、継続して記事を投稿できるというわけです。


ワードプレスで運用するブログには、予約投稿の機能が備わっているので、休日など作業時間が確保できる時に、大量に記事の予約投稿をしておきます。

毎日1記事ずつ手作業で投稿していくのは作業効率が落ちるので、同じ手順を連続して行った方が良いです。これは工場のラインを見てもわかるように、1人がひとつの作業を連続して行っていますよね。1人の人間が製品完成までの全工程を行っているわけではありません。


このように予約投稿をしています!

ちなみに僕は、このような流れで記事の予約投稿を行っています。


①記事タイトル・本文のコピペ

すでに記事のチェックが終わっているので、各記事を一斉にコピペしていきます。これと同時に予約投稿日を設定し、あればタグを付けていきます。記事のストックがあるだけ、この作業のみを繰り返し行います。


②記事の内容に合う画像の収集

予約投稿した記事のタイトルを見ながら、ひたすら画像を収集します。もちろん、この時に収集するのは著作権フリーのサイトからです。間違っても、画像検索を利用して収集してはいけません。収集が終われば、画像のリサイズを一括して行い適切なサイズに揃えます。


③記事本文の装飾

各記事に画像を入れつつ、見出しを入れ文字の装飾を行い、読みやすい記事に仕上げていきます。これで予約投稿の作業が全て完了するので、あとは新たに記事が納品されるまで待つだけです。

これだけの作業を空いた時間に行っておけば、作業の時間が確保できなくても、自動的に毎日記事が投稿されていくことになりますよね。


まとめ

このように副業サラリーマンならではのブログ運営方法が存在します。「忙しくて作業ができない・・・」が口癖の人は、このような小さい点から実践していくことをおすすめします。まず、誰でもできることから進めていけば大丈夫です。

少しずつでも「継続」が習慣化されれば、黙っていても自然と作業が進むようになるからです。


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)