FAAP実践の最終段階はワードプレス記事投稿の外注化




現在絶賛実践中の教材が『FAAP』(フルオートメーションアドセンスパッケージ)です。この教材の概要はこちらの記事を読んでいただければわかります。

この『FAAP』はブログに記事を書いてグーグルアドセンスで報酬を稼ぐ教材となります。他に多くの「アドセンスで稼ぐ系教材」が販売されていますが、他と違う部分は「ブログの外注」に特化している部分です。

「記事の外注」ではありませんよ。「ブログの外注」です。

以前の記事で何度も書きましたが、アドセンスブログで記事を入れていくためには、このような流れが必要になります。

①キーワード選定
②タイトル作成
③記事作成
④記事校正
⑤文字装飾
⑥画像取得
⑦記事投稿

これらの手順を踏むことでようやく一つの記事が完成するのです。『FAAP』では、これらの作業全てを外注化することを目的としています。

ようやく始めたFAAP流・キーワード選定外注の結果をご紹介」で書いたように、先月から「キーワード選定」の外注化に成功しました。

なので、残す『FAAP』の手順は「記事投稿」だけです。今回の記事は、この記事投稿の外注化について書いていきます。


記事投稿外注化への懸念

なぜ、なかなか記事投稿外注が進まないかと言えば、手持ち記事の数が豊富でない点が挙げられます。現在、外注ライターさんには“一ヶ月で10記事”という依頼をしているため、余裕を持って外注に出せるような記事数がありません。

これは、「少しでも余裕を持って作業をしてもらおう」という僕なりの配慮なのですが、これでも音信不通になる方がいます。このようなことから、現在ライターさん不足に陥っており(FAAPブログ専門のライター数5名)、新規で募集をかけなおしています。

続いて肝心の「記事投稿外注化への懸念」です。『FAAP』の「外注募集テンプレート」を読むと、いかにも「誰でもできます」が謳われていますが、本当にブログ素人が理解できるものなのでしょうか?外注さん専用マニュアル(外注さんに渡す作業指示書)も付属しているとはいえ。

しかも僕の場合、記事投稿には「ビジュアルモード」を一切使わず、「テキストモード」のみを利用して記事をアップしています。残念なことにFAAPに付属している作業マニュアルには「テキストモード」の解説が付属していません。

「じゃあ、外注さんにテキストモードで投稿してもらえば・・・」と思うでしょう。しかし、「ビジュアルモード」のわずかなズレで、僕がこれまで投稿した記事と統一感がなくなるのが非常に嫌なのです。ぜひぜひ「テキストモード」で投稿していただきたい。


僕なりのやり方

なので、「記事投稿の外注化」を実現するためには

・自分で記事投稿の解説マニュアルを作成する
・ワードプレスの扱いに慣れている方を探す

のどちらかしかありません。

前者はPC操作画面のキャプチャーを撮ったり、説明文を加えたりと非常に面倒なので、できれば楽に実行できる後者を選びたいところです。しかし、その分外注費が上がっていまうのではないか?という懸念もあります。

これらを考えると、「ワードプレスの扱いに慣れ、報酬額は安くても納得してくれる方」を探さなければなりませんよね。そう簡単に見つかれば苦労はしません。

非常に困難が予想される部分ですが、ここをクリアしなければ『FAAP』の完全実践が達成できません。なんとか条件の合う方を探すしかないでしょうね。


まとめ

現在書いている実践記は「アドセンスブログを完全に外注化するFAAP実践記」と名付けているので、最後の記事投稿外注を達成しなければなりません。

もちろん、自分でイチイチ記事を投稿するのもそろそろ面倒になってきたので、さっさと実践したいのが本音の部分でもあります。

続き⇒FAAPの記事投稿外注化を実践中!とにかくラク

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)