ブログ&アドセンスで長く稼ぐ「ロングレンジキーワード最強論」




前回、「トレンドとか効率悪いことは辞めましょう」という記事で、“記事数さえ揃えば放っておいても稼ぎ続けてくれるブログ”を目指した方が良いということを書きました。

このブログに入れる記事とは、流行り廃りのない記事=我々の生活に密着した記事でしたよね?これらの記事を入れていく戦略は、いわゆる「ロングレンジキーワード戦略」(アドセンス教材の『PRIDE』など)と呼ばれます。

これは僕の持論ですが、数あるブログ運営方法(集客方法)の中でも「ロングレンジキーワード」こそ最強です。今回の記事では、この理由について書いていきます。ぜひ、ブログ(アドセンス)で稼ぎたいなら参考にしてみてください。


ロングレンジキーワードの魅力

それぞれのキーワードに関しては、こちらの記事で紹介していますので概要をご覧ください。

参考⇒アドセンスブログにおける3つのキーワード戦略+1

ではロングレンジキーワードの魅力について書いていきます。

  • 効率よくブログの力が上がる
  • 毎日のように報酬が発生する
  • ブログを放っておいても稼げる

それでは一つずつ見ていきましょう。


効率よくブログの力が上がる

僕の推奨するブログ運営スタイルは、独自ドメインとサーバーを準備しワードプレスでブログを立ち上げます。現在、「無料ブログ」を推奨する方は少なくなく、ワードプレスでブログを運営するのが一般的となっています。

ワードプレスでブログを運営すると「ブログの成長が遅い」というデメリットがありますが、ブログを削除されるリスクが少なく、「成長すれば検索順位が安定する」という大きなメリットがあります。なので、「ブログ運営初期にどれだけ記事を入れるか?」が重要になってきます。

ここでショートレンジキーワードを使用した記事を入れていくのではなく、どうせなら“将来にわたって稼げる可能性のある記事”を入れていく方が効率が良いですよね?

ショートレンジキーワードの記事(トレンド記事)をいくら入れても資産にはなりませんが、ここでロングレンジーワードの記事を入れていくことによって、ブログの力を上げつつ長期的な収入源も確保できるわけです。


毎日のように報酬が発生する

ブログ運営初期では、ロングレンジキーワードをいくら書いても爆発的なアクセスを集めることはできません。しかし、ここで安易にショートレンジキーワード記事(短期間しかアクセスを集めることができない記事)を量産してはダメです。

これをやってしまうと、永久に「記事を書き続ける作業」から抜け出すことができないからです。ここで将来を信じ、ロングレンジキーワード記事(長期間にわたってアクセスを集めることができる記事)を入れていくと、ブログが育った暁には毎日のようにアドセンス報酬を獲得することができます。しかも半永久にわたって、です。


ブログを放っておいても稼げる

これがロングレンジキーワード記事の一番の魅力です。つまり、記事をロクに書かなくても稼ぎ続けることができるというわけです。

将来的にわたって稼ぎ続ける記事しか入れていないので、記事が多く溜まれば、ほとんどの記事がアクセスを集めるようになり、報酬を発生させることが可能になります。つまり、多くの記事をロングレンジキーワードのみにしておけば、ブログを完全放置できるのです。


まとめ

僕のロングレンジキーワード最強論を書かせていただきましたが如何だったでしょうか?ブログ運営当初は報酬発生の遅さが非常に気になるでしょうが、とにかく自分の力を信じて記事を書き続けることが大切です。

僕も、この戦略で料理のブログを運営していますが、最終的には少ない記事数で毎月5万円を安定して稼げるようになりました。この戦略が気になる方は、こちらのページで紹介していますので参考にしてみてください↓↓

超効率アドセンス


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)