ようやく始めたFAAP流・キーワード選定外注の結果をご紹介




昨年からFAAP実践ブログの課題であった「キーワード選定の外注化」に成功しました。「キーワード選定もそろそろ『FAAP』で外注化してみたいのですが・・・」の記事でも紹介しているように、キーワード選定は重要ながらも非常に面倒な部分です。特に変に知恵が付いてしまうと、この部分だけで試行錯誤を繰り返してしまい時間があっという間に過ぎていきます。

なので、あまり慣れていない方(未経験者ではない)にお願いして“とにかく数を揃えよう”と思い、キーワード選定の外注化に挑戦してい、クラウドワークスで募集をかけてみても人が集まらず苦戦していました。しかし、ようやく成功したので、今回はこの様子を書いていきます。


募集が集った理由は一文の削除

これまで何度か募集したのに人が集まらなかった理由は一点―。それも明確な理由です。募集文章の目立つ部分に「経験者限定」と書いていました。僕はあくまで少しでも検索のことを分かった人を集めたほうが効率の良い作業ができるのではないかと考えていたのです。

皆さんも普段の仕事を思い出して欲しいのですが、他人を教える・支持を出す、ということは大変でストレスが溜まりますよね?しかも、完全素人ならなおさらです。イチから「キーワードの意味」や「ツールの使い方」を説明していたのでは大変すぎます。

ですが、「経験者限定」と書いたのでは人が集まらなかったです。さすがにハードルが高すぎましたかね?僕の読みでは、

すでに相当な本数が売れている『フルオートメーションアドセンスパッケージ』(FAAP)なので、クラウドワークス内にも多くのマニュアル実践者(仕事の依頼者)がいると考えました。そこで、すでにキーワード選定の仕事を何度か受注したことがあるワーカーさんを集め、より良い待遇で働いてもらおうと考えたのです。

まあ、要するに“引き抜き”です。キーワード選定にかかる外注費など安いものなので、倍以上の報酬を乗せても痛くありません。これにより、教育の部分をショートカットできるわけです。

ですが、これでは集まらなかったので、この一文を削除しハードルを下げておいたのです。もちろん「素人OK」などの積極的に初心者を募集する文は入れていないですが。


キーワード取得までの流れ

それでも一週間募集して応募者は一名のみ。しかし、過去に似たような仕事を受注したことがあるということでした。これは僥倖・・・。「初心者をイチから鍛えるの面倒じゃ」と思っていたので、思ってもいないラッキーでした。

『FAAP』に付属している外注さん用のマニュアルに目を通してもらい、テストとして三語キーワードを3つを提出してもらいました。提出されたキーワードを見てみると、一つは合格、一つは及第点、一つはダメでした。特にアドバイスも送っていないのに、一つは良いキーワードを選んでたので合格としました。

このキーワード選定基準は、「世間のキーワード需要とライバルの強さ」のバランスを加味して自分なりに判定しています。合格としたキーワードは、「僕なら考えつかない」ものだったので、長期的に見ればキーワード外注の成功は間違いないでしょう。

そして数日後には50記事分のキワードが納品されました。全てに目を通してみて実際に僕が合格だと思ったキーワードは全体の7割程度です。残りの3割は使うのが厳しいので、自分である程度直しておきました。3割を外注さんに直してもらっても良いのですが、長い付き合いをしたいので、長めのアドバイスを送って、次回契約を約束しました。

そして、これをそのまま「ブログ記事タイトル作成」の外注さん(この記事で紹介している方)へ送付しておきました。これで一気にタイトルまでが完成する予定です。


まとめ

今回キーワード選定を外注してみた感想ですが、手直しする部分は多いです。しかし、自分でやったよりも早いので圧倒的なスピードで記事作成の下準備ができるので、外注さんが慣れれば効率良く記事が出来上がっていくことでしょう。

まだ『FAAP』、もしくは記事外注を実践されていない方は、早速実践してみることをオススメします。僕も半年ほど躊躇っていましたが、いざやってみると非常に便利でしたので。

続き⇒FAAP実践の最終段階はワードプレス記事投稿の外注化


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)