キーワード選定用の外注さんが音信不通に・・・。さて、どうしよう




現時点でFAAPの実践ブログに入っている記事数が110記事。さらに、外注ライターさんに現在50記事ほどを発注しています。これだけだと少々心細いので、追加で記事を発注することにしました。

FAAPに従って記事を作成しているので、まずはキーワード選定の外注さんに仕事のお願いを・・・と思い依頼をかけたのですが、まったくの音信不通となっています。正確に書けば、仕事の依頼を受注⇒数分後にキャンセルという反応はありました。

しかし、コメントも記載されておらず、かと言ってこちらから連絡を、というのも嫌なので新規で外注さんを探すことにしました。今回は、この件について記事にしていきます。


急いで代わりの方を募集

前回、使用していたクラウドワークスの募集文章があったので、これをそのまま再掲載することにしました。色々と手直しが必要だったのですが、すっかり忘れていました。で、待つこと一週間-。ようやく新規で募集があったのです。

募集をしてきた方は、SEO会社に勤務していた方。要するに、FAAPのマニュアルを参考にして集めようとしている【初心者レベル】ではありません。正直「本当かな?」と思いました。プロレベルの方が、このような低単価の仕事に応募してくるわけがないからです。

「考えれば考えるほどアヤシイ」ということで、とにかくサンプルをお願いすることにし、その旨を伝えたことろ、ものの数分でキーワードが5つ返ってきました。各月の検索ボリュームや上位表示の難度が記載してあり、キーワード選定の能力が高いことは分かりました。

聞けば、SEO関連のツールの作成などを行っておりキーワード選定は得意だとか。はっきり言って、僕よりキーワードの知識は断然豊富なので思い切って仕事をお願いすることにしました。

でも、一点だけ気になる点が・・・。僕はFAAPの推奨単価よりもキーワード取得の単価を上げていますが、それでもプロ相手に出す額ではありません。思い切って、「どのくらいの単価が希望ですか?」と聞きました。向こうから提示された額は、僕の提示額の五倍でした。

びっくりしたのですが、これも何かの縁だと思い依頼をすることにしました。


キーワード選定が素晴らしい

そして本日、キーワードが全て上がって来たので確認をしたわけですが、とにかくよく選定されています。毎月の月間検索ボリュームから上位表示のさせやすさなどがリスト化されているのです。もちろん全て使わせてもらうつもりですが。

僕的には、「これは三語キーワードでもベタすぎだろ」と思っていたものも、割と上位表示難度は高くないようです。まー、この部分に関しては運もあると思いますが。

よくキーワード選定ツールってあるじゃないですか?僕も何個か買ったことがありますし、実際に何回も使ってみたことがあります。そういったツールにも上位表示難度が表示されています(基本的にツールではオススメ度のような形式で表示されています)。

これに沿ってキーワードを選んで書いた記事の全てが上位に表示されるか?と言えば、そうではないわけで。なので、ある程度うまく行けば御の字、くらいの感覚でやってみなければダメですよね。もちろん、この方のスキルを疑っているわけではないですが、往々にしてキーワード選定とはそういうものだと思っています。


まとめ

急にキーワード選定の外注さんがいなくなって驚きましたが、代わりの方がすんなり見つかって安心しました。外注単価が一気に跳ね上がりましたが、まあこれも検証の一環ということで。これで当たれば大儲けですし、外れても痛くはないです。単価が跳ね上がったと言っても、もともとキーワード選定の単価は安いので。

あとは、この方のキーワード選定スキルを信じて記事を入れていくだけです。この結果が分かるのは半年後になると思いますが、気長に待ってみることにします。

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)