ブログの記事外注をもっと使いこなすための方策




このブログで発信している情報というのは、アドセンスブログに関する事柄が中心になっています。しかし、ブログタイトルを改題する際に当初は「副業アドセンス戦略」を考えていましたが、ブログで稼ぐ方法はアドセンスだけではないので、「副業アフィリエイト戦略」に変更した経緯があります。

前々回の記事で「楽天アフィリエイトに挑戦する」と書いたのですが、つまりはそういうことです。

これらを考えると、やはり効率良くブログ記事を増やしていくためには「記事の外注化」が必要不可欠になってくると思います。なので、今回は記事の外注化について書いていきます。


記事を外注する理由

記事を外注する理由ですが、やはり理由の一番に挙げられるのが記事を自分で書かなくて良いからです。この記事を書くという作業は本当に時間がかかりますからね。僕も3年以上はブログ記事を書いていますが、徐々にスピードは上がっています。

ですが、やはり面倒です。特にアドセンス系の記事などは自分の不得意な分野であることが多く、モチベーションが上がりません。なので、良い記事を書くには時間がかかってしまいます。副業でアフィリエイト(アドセンス)を実践している身としては、この作業で時間を削られるのは勘弁です。

色々とやってみた結果、お金を稼ぐことに直結する作業のみを自分で行い、その他の作業はお金を払って代わりにやってもらった方が良いという結論に至っています。


やはり分業が必須か?

なので、記事ネタ選定と記事のタイトル選定(キーワード選定)をこちらで行い、時間がかかる記事の作成を外注化していました。こちらで記事のタイトルを考え、それに沿った記事を外注さんに書いてもらっていたわけです。

・・・とこれまで、このような考えでブログ運営を行ってきましたが、複数のブログを並行して運営していくと”記事ネタを考えるのも面倒””記事のタイトルを考えるのも面倒”という事態に陥ってしまいました。

これはアドセンスのみに関わらず、上記の通り「楽天アフィリエイト」を実践するにしても、

①売れ筋商品やライバルの少ない商品を探す
②商品を元にしてアクセスの来る記事タイトルを考える
③記事タイトルに沿ってそれなりの記事を書く

というステップを踏まなければなりません。

僕は基本的にブログ開設初期には、100記事を毎日投稿するようにしているので、ブログの並行運営は非常に大変な作業になってきます。100記事を越えたブログは、記事の更新頻度を2日に1回、3日に1回と落としていますが、運営するブログの数が増えてくれば大変です。

これを打開するために色々な方法を探し出し、今回挑戦しようと考えているのが「分業」です。

つまり、上の①②をしてくれる外注さんを探し、記事タイトルが完成したところで③を行ってくれる外注さんに記事を依頼します。これを行うことによって、自分で行う作業は圧倒的に減ります。納品された記事をブログで貼り付ける&文字の装飾&アフィリリンクを仕込むのみです。


専用の教材を購入してみました

このような方法をどうやって探したのか?と言えば、外注専門の教材を購入してみました。まだ教材の内容を詳しく読み込めていませんが、早く実践を行いたいと思っています。

この教材に書いてある方法を実践すれば、もっともっと効率良くブログが運営できるはずです。

ただ、一点だけ気になっている点は「慣れていても面倒で難しいキーワード選定をほぼ素人の外注さんが上手に理解できるのか?」という点です。教材内には募集や指示書のテンプレートもありますが、書いてある通りに行って良い外注さんに巡り会えるのか・・・?ここが気になりますね。

まあ、あとは実際に募集をかけてみるしかないですね。もしかしたら、自分が思っているより難しくないのかもしれませんし。

では、今後は外注マニュアルを使って楽天アフィリエイトを実践してみたいと思います。

※続き⇒「フルオートメーションアドセンスパッケージ」に基づいて外注募集を開始

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)