記事外注ならアドセンスブログへの記事大量投稿を可能にする




前回の記事で外注さんからアドセンスブログ用の記事が納品されたということを書きました。これを読んでくれている方の中には、外注化=難しそうと思っている方も多いかもしれません。

僕も「外注化に挑戦しよう」と考え始めた頃は、「こんな難しそうなこと、本当にできるのかな・・・」と思っていました。しかし、アドセンスで稼ぎたいのであれば、ぜひ外注化に挑戦して欲しいと思い、毎回になりますが今回もブログ記事の外注化について書いていきたいと思います。


ブログ運営開始序盤は記事を大量投稿

僕の掲げる「効率良くアドセンスブログで稼ぐ」という手法では、記事の量産を否定していますが、やはり独自ドメイン&ワードプレスでブログを運営していく関係上、ブログ運営開始初期の記事大量投稿は必須となります。

これを行うことによって、ブログ自体のパワーが高まり(Googleからの評価が上がり)、各キーワードで記事が上位に表示されやすい環境が作り出せるからです。

なので、ブログ運営初期は毎日1記事ずつアップするようにしています。そして、最終的には3か月くらいは毎日投稿するようにしていますね。3か月目以降は、記事投稿の間隔を少しずつ広げていきます。


継続のための記事外注化

が、これを自力でやろうとすれば非常に厳しいです。僕もアドセンス実践初期などは、毎日記事を書いていた時期がありましたが、仕事が終わって帰宅してからの作業は大変なものでした。

これを続けるのは、モチベーションの維持という面から考えても、やりきれる人が非常に限られて来るでしょう。なので、僕がおすすめしているのが「記事の外注化」となります。

もちろん、まったく記事を書いたことがない状態からの外注化はおすすめできません。これには記事を書いたことがない人は、外注された記事の良し悪しを判断できないという持論があるからです。

なので、まだ記事を書いたことがない方は目標を「記事の外注化」に設定して、自力でコツコツと書いていく方法が良いでしょう。ある程度、記事を書き慣れて外注費が稼げたら挑戦してみましょう。


外注化による作業の効率化

外注化が上手く行けば、“記事を書く”という一番面倒な作業を省くことができるので、あとは稼ぎに一番直結する「ネタ探し」と「キーワード選定」に注力することができます。これらがガッチリと嚙み合えば、ブログで継続的に稼ぐのは思ったより難しくないです。

特に、長く一緒に仕事をしてくれる外注さんを雇うことができれば、一気に記事を増やすことが可能になるので、序盤の記事不足が解消されますよ。

長く一緒に仕事ができる外注さんは、特に細かい指示を出さなくても基本的に良い記事を納品してくれるので、作業効率が上がってスムーズなブログ運営ができるようになります。なので、外注化にある程度慣れて来れば、次は長く働いてくれる外注さん探しに乗り出すべきでしょう。

そのために必要なのは、丁寧な対応と記事単価の定期的なアップですね。記事単価の定期的なアップは言うまでもありませんが、とにかく相手への対応は丁寧に行うべきです。普段からの仕事依頼もそうですが、連絡などの返事は素早く行う、仕事の検収を素早く行う、などの素早く丁寧な対応が大切です。

この部分を意識するだけで、お金も時間もかからず、相手の印象を良くすることができるというわけです。ここは、現実の人付き合いと同じですね。

続き⇒クラウドワークスで新規の外注ライターさんを募集してみたのですが・・・

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)