記事投稿用の外注さんが納期を守らない件と対応策とは?




以前に「FAAPの記事投稿外注化を実践中!とにかくラク」の記事で、記事投稿の作業だけをしてもらう外注さんと契約し、その方にブログ(ワードプレス)への記事投稿の作業をお願いしていることを書きました。

この作業は、特に頭を使うような難しい作業ではなく、マニュアル通りに行えば誰でもできる単純作業となります。

ですが、記事投稿作業の2回目を依頼した際、納期が過ぎているにも関わらず記事投稿が行われていませんでした。今回の記事では、この件について記事にしていきます。


なぜ納期を守らない?

まず、今回の作業は早い方なら1時間程度で全てできる作業です。にも関わらず、納期の一週間を過ぎても納品されなかったので、さすがの僕も外注さんに催促のメッセージを送りました。

返信はあっさりとしたもので、「少し待って欲しい」とのことでした。で、このメッセージがあった数時間後に納品されました。一切の連絡も無しに、納期を守らない点にムッとしたのですが、改めて原因を考えてみることとしました。

まず「誰でもできる仕事」というところに原因があるのだと思います。つまり、「後でやればいいや」という油断が生じやすくなるのでしょう。

特に今回契約したのは、経験の浅い方(登録したての方)でした。僕の経験上、初めのうちは真面目に仕事をこなしても、少し慣れてきたころに手を抜き出す方が割といます。

今回は、このような方に運悪く当たってしまったということなのでしょう。やはり、経験の浅い方に仕事をお願いするのはリスクが伴いますね。


やはり信頼できる方に

・・・このような経緯があり、「やはり金額を出してでも信頼できる方にお願いしよう」と思い、記事の校正と装飾をお願いしている外注さんに記事の投稿もお願いしました。

この外注さんが仕事を受けてくれれば、

①外注さんから記事校正・装飾・画像のデータ納品

②別の外注さんと契約

③記事校正・装飾・画像のデータを送付

④記事投稿

の手順のうち②と③を省略することができ、①と④が一度の契約で完了するのです。『FAAP』に書かれている手順とは違いますが、外注さんとのやりとりに使う時間を短縮できる(2人とのやりとりが1人に減る)ので、思い切って依頼をしてみました。

もちろん、現状の報酬では無理でしょうから、単純に報酬額を倍にしてみました。これが効いたのか、向こうも快く承諾してくれたので、今回の件は無事に解決となりました。

これまでに3回お願いしましたが、納品の遅れもなく順調に機能しています。前の方より仕事も丁寧に行ってくれるので、思い切って依頼して正解でした。外注に関する手数も省略できましたし、結果的には良かったのかなと思いました。


まとめ

やはり、『FAAP』のブログ外注手法はクラウドワークスなどを利用して、個人(アマチュア)と契約する手法となるので、今回のようなトラブルはつきものです。

僕の経験上、このような方(連絡なしに納期を守らない方)に関わっても良い結果は生みません。悪い評価を付けても、理不尽なことをされるのが目に見えているので、放っておくのが一番良いと思います。

これまで記事投稿をお願いしていた方には、二度と仕事をお願いする気がないので、今後も上記の方法で『FAAP』を実践していきます。

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)