アドセンスで長く稼ぐための記事ネタとは?




アドセンスブログで稼ぐための3つの秘訣」で書いた通り、芸能系のトレンド記事を検索結果の上位に表示させてしまえば爆発的なアクセスを集めることも可能です。1日に数万円を稼ぐこともできるでしょうね。

僕は芸能系はやらない!と決めているので、現在はまったく実践していませんが、これで大きな金額を稼いでいる方がいるのも事実です。

この手法自体は理に適っていて良いと思うのですが、僕の持論は「継続的に稼ぐこと」です。できれば、必死に記事を書き続けなくても、これまで書き貯めた記事から着実に稼いでいきたいと考えています。

このような思想から、爆発に稼げる一過性の記事ではなく、安定して継続的に稼いでくれる記事を積み上げるのが理想です。例え1記事ごとのアクセスは少なくても、すべての記事から半永久的に報酬が発生するとしたらどうでしょうか?

規模は小さいものの、ちょっとした不労所得の完成です。これって、地味かもしれませんが、実際に手に出来れば非常に魅力的な仕組みですよね。


継続して稼ぐことができる記事ネタ

では、この継続して稼ぐことができる記事のネタとは何でしょうか?

その答えは、

・生活や暮らしに関連するネタ
・文化や行事に関連するネタ

の2種類です。


なぜこれらのジャンルをオススメしているかと言えば、完全に流行り廃りがないジャンルだからです。いつも書いている「世間に長く需要のある記事ネタ」です。

芸能系のニュースは数日もすれば廃れていきます。しかし、この生活や文化に直結したネタは、日本人が現在のライフスタイルを大きく変えない限り廃れることはありません。つまり、永久的に検索の需要がなくならないジャンルなのです。


生活や暮らしに関連する記事ネタの具体例

これだけの記述では、記事ネタに関するイメージが湧きにくいと思うので、両方の具体例を挙げてみます。まず「生活・暮らし」に関する例を出すと、掃除の方法などはいかがでしょうか?人間誰でも掃除をしますよね?日本の人口が1億3千万人として、1日に掃除をする人数はどれくらいでしょうか?

おそらく数えきれないほどの人数になることだと思います。それに比例して「掃除の方法」を検索する人数も多いでしょうね。例えば「掃除 方法」などで検索をするかもしれませんよね。

もちろん、これだけだと1つの記事に入れる文字数が膨大になってしまうので、「パソコンのキーボードを掃除する方法」くらいに対象者を絞る必要があります。つまり、このようなジャンルを扱うことにより、毎日でもアクセスを集めることができると言うわけです。


文化や行事に関連する記事ネタの具体例

そして「文化・行事」に関する例ですが、ひなまつりに関する記事を書いたとしましょう。この記事ネタの需要は 2月中旬~3月上旬なので、ここを過ぎれば世間の需要はガクッと減ります。しかし、次の年の2月中旬~3月上旬にも再び需要が来るのです。

このポイントをしっかりと考えれば、毎月需要を切らさずに、ブログへのアクセスが見込める記事を計画的に書くことができるでしょう。

3月上旬で「ひなまつり」の需要が終わっても、次は「お花見」や「卒業式」といったネタに需要が集まってくることは分かっているので、この時期に備えて記事を準備しておくことができるというわけです。

ちなみに、この「文化・行事」に関するネタは、世間の需要やマスコミでの扱われ方も相当高いので、上手く検索結果の上位に表示させることができれば、「生活・暮らし」に関するネタとは比べ物にならないほどの膨大なアクセスを呼び込むことも可能となります。


これらの記事ネタを扱うメリット

また、これらのネタを扱うメリットはこれだけではありません。

・著作権侵害に怯える必要がない
・急いで記事を書かなくても良い

の2つの大きなメリットがあります。

例えばネットのニュース記事を読んだ際に、文字ばかりだと読む気が失せますよね?

これと同じように、運用するブログにも画像くらいは欲しいところです。しかし、画像には「著作権」があるので、他の人が撮影した画像、作成した画像を勝手に使うことはできません。

しかし、芸能系のネタを扱ったアドセンスブログでは、山のように著作権侵害が目立ちます。もちろん、誰が運営しているかわからないブログに芸能事務所が画像利用を認めるわけもないので、これは芸能人の画像を無断で利用しているということです。

Googleからすれば、このような違法(の可能性がある)サイトに広告を掲載したいと思うでしょうか?もちろん嫌ですよね?違法行為を繰り返しているブログは、いずれアドセンスのアカウントを剥奪されるでしょう。

そこで、頼りになるのが「著作権フリー」「商用利用OK」の画像サイトです。

ここで紹介している「生活・暮らし」「文化・行事」に関連する画像は、著作権フリーのものが大量にあるので、これらを使用することでビクビクしながらブログを運営する心配はありません。記事を書くことに専念すればOKなのです。


そして2つ目のメリットですが、記事の需要は毎年あるので急いで記事を書かなくても良いのです。極端な例を出せば、来年の3月に備えて4月に「ひなまつり」の記事を書いても良いわけです。

このようにじっくりと記事を書くことができるので、丁寧な記事をブログに投稿できますよね。もし自分で書くのが面倒なら、他の人に書いてもらっても良いわけです。時間は十分にあるのですから。


続き⇒アドセンスブログの効率的な記事の書き方

おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)