サラリーマンの副業に最適なのは・・・?【徹底検証】せどりVSアフィリエイト




「インターネットに繋がったパソコンでお金を稼ぎたい!」

これは多くの人が考える理想です。なぜなら、家から出る必要がなく、場所・時間を問われないからです。つまり、どこでも実践可能です。しかも、アルバイトのような煩わしい人間関係もありません。そして、完全に実力主義です。リアル社会の序列なんて関係ないのです。

このブログ名が示すとおり、「副業」でお金を稼ぎたいなら、インターネットを使った副業が最適でしょう。その中でも「アフィリエイト」が最適です。

インターネットを使った副業と言っても色々と種類がある中で、ここで勧めるのはアフィリエイトです。その理由をまずは書いていきましょう。


せどりVSアフィリエイト

プロフィールでも書いたように、僕がネットビジネスで初めに実践したのは「せどり」でした。簡単に言うと、リアル店舗(ブックオフなど)で商品を仕入れてネット(Amazon・ヤフオクなど)で販売する転売ビジネスですね。

現在も「メルカリ転売」や「個人輸出」が流行るなど、初心者向けのネットビジネスとして有名です。すでに全盛期は過ぎたのかもしれませんが、数年前にブックオフで若い女性や年配の男性など様々な年齢層が仕入れを行っている現場を見ました。しかも大勢です。

これを考えると、「難しい知識不要で簡単に始められる点」が人気なのかもいれませんね。


で、一方の「アフィリエイト」です。こちらも副業として人気があります。「無料ブログを運営して片手間で○○○万円稼いだ」などというフレーズを見たことがある人も多いんじゃないでしょうか?

つまり、アフィリエイトのウリは「完全に無料で始められる点」かと思います。


しかしですね。両方行ったことがある僕に言わせれば、このメリットは本質的な長所ではありません。


せどりのメリット

これは、もう入金の早さに限ります。販売元として利用することが多いであろうAmazonの場合、売れた翌月には振込があります。ヤフオクの場合は、個人間のやり取りなので、落札されると即入金があります。それを使ってさらに仕入れを行い、雪だるま式に儲けていくのには適しているでしょう。


また、仕入れ⇒検品⇒販売という単純作業の繰り返しになるので、そこまで難しい知識は不要です。しかし、大きく稼ごうと思えば、最低限の商品知識くらいは必要すよね。

「スマップが解散したから、スマップ関連のCDを仕入れておこう。特に値段が上がるのはコレとコレと・・・」くらいの頭の回転は必要でしょうね。もちろん、大きく稼ぎたいならです。


額が少なくても良いなら完全に単純作業です。ブックオフにバーコードリーダーを持って入店し、ネット上との価格差を片っ端から調査すれば良いだけの話なのです。今は禁止の店も多いのかもしれませんが、数年前までは「頭を使わずに数をこなして儲ける方法」が主流でした。

せどりのデメリット

デメリットというか、「これでせどりを辞めました」という僕が言わせてもらうと、単純な労働に付いていけない点です。とにかく初めは報酬が上がるだけで満足でしたが、稼げる金額が大きくなると面倒になってくるのです。

単月で50万円ほど売り上げた(月商)こともありましたが、副業レベルでは相当にしんどいです。


「本1冊が1000円で売れて500円儲かりました」レベルで満足な人なら良いでしょうが、定期的に月数十万円を稼ごうと思えば、商品単価を上げて作業量を減らすか、仕入れと検品の外注化は必須だと思います。商品単価を上げれば資金繰りが辛くなってくるので、あとは資金力勝負でしょうね。


アフィリエイトのメリット

上記で書いた「無料で初められる」はメリットではありません。もちろん、お金をかけた方が良いに決まっています。商品のレビューを書くなら、実際に商品を買った方が面白い記事が書けますし、ブログもサーバー代とドメイン代を使ってワードプレスで運用した方が良いです。

もちろん無料ブログでも稼げないことはありませんが、その代わりに膨大な作業量が待ち構えています。もちろん、これで稼げるようになった人を何人も知っていますが、僕は単純作業の繰り返しは向いていないので、このような方法は絶対に無理です。


前置きが長くなりましたが、アフィリエイト最高にしてネットビジネス上至高のメリットは、「ほったらかしでも儲かる」これに尽きます。

ある程度時間をかけて仕組みさえ作ってしまえば、あとは自動的に報酬が発生する、僕みたいに怠け者には最適な方法です。永久的とは言わなくても、半永久的までの域には達することも可能かと思います。

アフィリエイトのデメリット

色々と難しい点ですかね。サーバー・ドメイン・ワードプレス・・・・。ある程度勝手が分かってくるようになれば、SEOや被リンクなんて単語も飛び交う世界です。一度覚えてしまえば、なんてことはないのですが・・・ね。

もちろん全部覚える必要はないですよ。僕もIP分散とか言われても分かりません。やり方も分からないので、使うことはないでしょうね。

まあ、アフィリエイトと言っても種類が様々ありますからねぇ。中には「作業を止めると報酬もストップ」というものもあります。完全に労働型のアフィリエイトというわけです。

しかし、「ほったらかしでも儲かる」系のアフィリエイトは仕組み作りが本当に大変です。これも大きなデメリットですよね。


せどりVSアフィリエイトの総評

冒頭で書いたように、アフィリエイトが副業には最適です。「ほったらかしで稼ぐ」に叶うメリットはありませんよ。

上で「仕組み作りが大変」と書いていますが、これは「大きな額を稼ごうと思えば・・・」、ということです。月数万円~くらいで良いなら、副業アドセンスで十分です。

中でも僕が推奨しているやり方だと、ある程度記事さえ揃えば記事を書かなくても自動で稼いでくれますから。むしろ記事すら書かずに、外注さんに投げても良いですからね。例えば、月3万円で良いなら300記事も書けば十分かと思いますよ。外注さんに高い報酬を払っても、しばらくすれば黒字になります。経験上はですが。


・・・ということで、サラリーマンのインターネット副業はアフィリエイトが最適、月数万で良いならアドセンスで十分というわけです。


続き⇒ブログで簡単に稼ぎたいならアドセンスでしょ!


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)