『フルオートメーションアドセンスパッケージ』実践レビュー




今日の記事では久々に教材のレビューを行います。前回レビューした『ステイブルアドセンス』から日もあいたことですし。

今回レビューするのは僕が現在、実践・検証中の『フルオートメーションアドセンスパッケージ』(通称「FAAP」)となります。

こちらは一般の情報ASP(インフォトップやインフォカートなど)では取り扱っていない教材なので、馴染みが薄い方もいると思いますが、実は密かに注目を集めている教材でもあります。この業界の人間なら誰でも名前を知っている有力アフィリエイターさんがレビューしていることで、最近グッと注目度もアップしていますね。


ただのアドセンスマニュアルではありません



まず教材の概要を簡単に説明すると、

  • アドセンスブログ運営の基礎が学べます

  • アドセンスブログの記事を外注する際のテクニックが学べます

  • 外注をする際の募集文章や作業マニュアルが一式揃っています

ざっくり書くと、このような感じでしょうか。

アドセンスの教材と言えば、僕の推奨している『PRIDE』をはじめ多くの教材が販売されています。

アドセンスは初心者にも結果が出しやすいですし、このアドセンスという性質上、定期的にブログへ記事を上げていけば報酬が発生しないことは絶対にありません。


アドセンスを実践していて「報酬が発生しない」という人がいたら、それは単純に「継続実践できない人」です。

ではなぜ、やれば稼げることが分かっているのに継続的に実践できないのか・・・?と言えば、回答はただ一点。


記事が書けないから

これに尽きます。いや、正確には「書き続けられないから」が正しいかもしれません。

「記事が書き続けられない」の解決策

僕もそうですが、アドセンスを実践している方は副業の方が多いと思います。やはり仕事(本業)が終わってからブログ記事更新(副業)はないかなか辛いものがありますよね。

多くの方がそうであったように、ブログを立ち上げた頃はモチベーションもあるので記事が書けますが、慣れてくると記事を書くのがだんだんと面倒になってきますよね?特に報酬がある程度発生するようになると本当に面倒になってきます。


僕も実践初期の頃は次々とアドセンス報酬が上がっていくのがモチベーションでしたが、これに慣れて来ると記事を書くのが本当に苦痛になってきました。

じゃあ、どうしたのかと言えば、

  • ブログで取り扱う記事ジャンルを変えた

  • 記事の外注化をスタートさせた

この二点を徹底して行いました。


一点目の「ブログで取り扱う記事ジャンルを変えた」というのは、このブログのあちこちで書いているように、すぐに終わってしまうようなテーマは扱わず、ずっと検索され続けるネタで記事を書くようにしました。

そして二点目の「記事の外注化をスタートさせた」が、今回紹介する教材でも取り扱われている「記事の外注化」です。自分で記事を書くよりも圧倒的に楽で早いですから。空いた時間を使って、別の作業をすることも可能になりました。


ただの外注マニュアルでもありません

このように「もう記事を書きたくないんじゃ!」というアドセンス実践者の悩みに目を付けたのが本教材『フルオートメーションアドセンスパッケージ』というわけです。

アドセンスを実践する上で一番大変な部分(=記事の作成)を「外注化」してしまうことで、外注さんに指示さえ出せば、ブログの記事が面白いように増えていきます。


ここまで読んでくれた方、もしかしたら「外注って大変そう、面倒くさそう・・・」って思っていませんか?

以前の僕もそう思っていたので、「契約とか指示とかで揉めたら嫌だな」「本当に記事を書いてくれる人なんて集まるのかな」とか色々と考えてしまっていたので気持ちは分かります。

ま、一度やってしまえば簡単すぎて拍子抜けするんですけどね。しかし、その第一歩を踏み出すまでが本当に大変です。

この部分の悩みを解決し、手助けしてくれるのが、この教材『フルオートメーションアドセンスパッケージ』なのです。


僕が外注に挑戦したのは三年ほど前になりますが、当時は今ほど「アドセンスブログの外注化」が一般的ではなく、外注アドセンス専門のマニュアルも僕の知る限りでは一つしかなかったです。

外注に相当の不安があったので購入してみましたが、外注さんを集める募集文と簡易な外注さん用のライティングマニュアルが付いているだけのものでした。が、当時はそれでも価値があったのです。


これで完全外注が可能に

しかしですね。この『フルオートメーションアドセンスパッケージ』は、記事の作成のみを外注する方法が書かれているわけではありません。

僕がアドセンスブログ用の記事を書く時は、

  • キーワード選定
  • ⇒需要があるキーワードと付随する複合キーワードをチェック

  • タイトル作成
  • ⇒キーワードを元に思わず読んでみたくなりそうなタイトルを考える

  • 記事作成
  • ⇒それなりに読み応えのある記事を作成する

  • 記事校正
  • ⇒誤字脱字や文法のミスを確認して加筆修正する

  • 文字装飾
  • ⇒文字の太さを変えたり色を変えて読みやすくする

  • 画像取得
  • ⇒適度に画像を入れて読者が退屈しないよう視覚効果を狙う

  • 記事投稿
  • ⇒ワードプレスで運用しているブログへ記事を投稿する

このような手順を踏んで仕上げています。単純に記事のみを書いてもらっても、他にする作業は多いわけですね。僕の実感では、特にタイトルを付ける作業は地味ながら面倒な作業です。


この教材を手にすることによって、これら全ての外注が可能になるわけです。この面倒な作業を複数の外注さんを雇い、それぞれの作業を分担して外注化していきます。

これなら、効率良くスムーズな記事作成が可能になり、外注さんに指示だけ出しておけば自動的に記事が完成していくのです。


この作業工程一つ一つに、

  • 募集をかける際の文章の雛形

  • 外注さんとの応対方法の雛形

  • 外注さんへ渡す作業用のマニュアル

が準備されているので、外注初挑戦の方でも迷わず作業を進めることができるでしょう。

何回か挑戦してコツさえ掴んでしまえば記事がドンドン出来ていきます。アドセンスブログを成長させるためには、まずは記事数を揃えなければダメなので、一気に記事が完成するのは本当に楽です。


外注関係以外の教材内容について

上で書いている内容が本教材のメインになりますが、それ以外にも「ワードプレスブログの開設方法」や「アドセンスの仕組み」など初心者向けの内容は当然完備しています。僕は初心者の方(まだブログも持ってない人)が記事外注化に挑戦するのは否定的ですが、あって悪いものではありません。


それ以外に役に立ったのは、「キーワード選定」や「Google Analyticsの使い方」のマニュアルですね。自分では知っているつもりでやっている作業でも、新しい発見がありました。特に、キーワード選定に関しては「あるサイト」を利用して検索需要をチェックしていきます。

キーワード選定も外注化できるのですが、教材内でも書かれているように「初めは自分でやるのがオススメ」です。なので、この部分は経験者でもじっくりと読んでいおいた方が良いですね。

あとは、頻繁にバージョンアップ(ブラッシュアップ)が行われる点は良いですね。新しいマニュアルもドンドン追加されていきますし。購入者からの声を教材内に反映するのはとても良いと思います。


現在実践中なので結果報告は後から

この教材を購入してから、二ヶ月ほど実践してみました。まだ肝心のブログ運営を開始していないので、アドセンス報酬が発生する以前の問題ですね。「○○円稼げました~」という結果報告は今後に期待してください。

しかし、記事は二ヶ月で100記事以上が完成しています!

いつも頼んでいるライターさんに50記事を一括で、新規のライターさん5人に10記事ずつをお願いしました。


今回は1記事1,500文字以上で募集をかけているので、なかなか人集めに苦労しましたが、少数精鋭で信頼関係を積み上げています。僕は同じ人に繰り返し仕事を頼む手法で外注化を図っているので、今後はスムーズに記事数が積み上がるでしょう。

さらに早いスピードで記事が出来上がっていくことは間違いありません。


※さらに詳しいレビュー(たにぞーオリジナル特典付き)はこちらから↓↓

『フルオートメーションアドセンスパッケージ』たにぞー特典付きレビュー



※たにぞーオリジナル特典付きで購入する場合こちらのボタンから↓↓



おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)