なぜトレンドブログのアクセスが減っているのか・・・を考える


seo-592747_640_R


こんばんはたにぞーです。今日のテーマは、


なぜトレンドブログのアクセスが減っているのか・・・を考える


です。

通常のアフィリエイト情報発信ブログであまり扱われないのが、このようなリアルタイムの失敗談です。

割と、過去の失敗談を語る人は多いですが・・・ね。それからは逆転成功する「サクセスストーリー」ばかりじゃないですか?

ですが僕は、正直に書いていくスタイルが好きなので、今回の記事テーマを選んでみました。

まずは今日の出来事


今日は「甲子園大会の組み合わせ抽選会」がありました。

そこで、自作のトーナメント表を作成して記事を公開しました。

・・・が、どうも集まりが良くないですね。


前々回の記事で紹介したように、メインブログが攻撃されてしまい、サーバーダウンでクローラーすらロクに巡回してくれない状態が続きました。

ですが、これ以前からアクセスの集まりがイマイチだったわけです。ちなみにメインブログの7月分のアクセスは、昨年のほぼ半分です。

何回かこのブログでも、メインブログにアクセスが集まっている旨を書いたのですが、すぐに失速してしまうわけです。

自分の狙ったキーワードで検索をかけても自分の記事ではなく、他のブログばかりがヒットする状況が続きました。


しかも「露骨なトレンドブログ」が上位表示されている状態だったわけです。主にごちゃまぜブログか、タイトルと記事内容が一致していないようなブログだったわけです。

今日の例を挙げると、「2015 夏の甲子園 トーナメント表」と検索してもヒットするのは、トーナメント表がないブログだけという状況です。


自ブログは、手間をかけてわざわざトーナメント表を作成しているのに、なぜ負けるのか・・・これが理解できません。←Googleは画像まで認識できないというツッコミはなしで。

自ブログを訪問してくれた方が、「Twitter」や「フェイスブック」で広めてくれているのに、一向に検索順位が上がらないのです。


ちなみに昨年の抽選日との比較です。

hikaku


上が昨年(8月6日)、下が今年(8月3日)のアクセスとPVです。昨年の半分以下ですね・・・。


・・・と、愚痴を散々書いても仕方ないので、今日のテーマである検証を行ってみます。


仮説① 記事タイトルの重複が多い


今日見た感じでは、比較的運用年数の短いブログが上位に表示されていることが分かりました。

これらは主にワードプレスで運用されていました。ワードプレスということは独自ドメイン(おそらく新規)を使用しているわけです。

一般的に考えれば、ドメインは運用期間が長い方が有利とされていますよね?

ではなぜ、このようなことになっているのでしょうか。


ここで考えたのが、記事タイトルの重複です。

昨年の抽選会の記事が未だにヒットしている状況を見ると、それが邪魔をして今年の記事が上位に表示されないのではないか・・・ということです。

やはり、「2014組み合わせ」と「2015組み合わせ」では同じようなタイトルになりますからね。


・・・ということもあって、前々回の記事で紹介したように古い記事を次々に削除しました。

実際にこれが効果を発揮するのか分かりませんね。しかし、長い時間をかけて書いた記事を削除するのは、本当に辛いものがありました。

自分でもよく書けたと思った記事を消すのは嫌だったので、「noindex」にして検索対象外にする処置を取りました。


仮説② トレンド参入者の増加


続いて考えたのがコレです。昨今のGoogleの度重なるアップデートなどで、アフィリエイトは非常に稼ぎにくくなったと思います。

そのアフィリエト手法の中で、最も敷居の低いノウハウと言えば、やはり「トレンドアフィリエイト」なのだと思います。

一時は「トレンドアフィリエイトブーム」が起こったこともありました。


そう考えると、この参入障壁が低すぎて、ある程度飽和状態になったのでしょうか?

僕が今日確認しただけでも、相当数の「トレンドサイト」を見つけることができました。

新規実践者が増えたのもそうですが、熟練者が外注スタッフを動員してトレンドサイトを大量に増やしている可能性も考えられますね。


これに対抗するのは、ブログを継続して運用することと、記事の質を向上させることなのでしょうが・・・。

低迷状態が続くと、なかなかモチベーションが上がらないのが人間心理ですね。まあ頑張ります。


仮説③ 文字数が少ない記事の乱発


これは6月中のことなのですが、高校野球の地方大会(予選)のトーナメント表に関する記事を大量に書きました。

トーナメント表を外注して、それを画像化してブログに貼っていくという形式です。


この記事のコンセプトとして、検索者が知りたい情報(トーナメント表)以外は極力載せないようにしました。

なぜならば、「訪問者を満足させる=トーナメント表を提示する」ことだと考えたからです。ここで薀蓄を書いても仕方がないかと。


そのため文字数は最低限の400~500文字としたのです。今思えば、これが非常に良くなかったのかもしれません。

最終的にも、このトーナメント関連の記事は良くない結果となっています。


まとめ


3つの仮説を立ててみましたが、正直正解はわからないです。もしかしたら、これ以外の要因の可能性も十分にあります。

しかし、まあモチベーションが上がりませんよね。

ここで愚痴を書いていてもアクセスは伸びないので、継続して実践あるのみですね。


記事を読んでくれた方は、この失敗談を有効に活用していただけばOKです。



ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)