グーグルまで辿り着くのか?それとも乗り越えるのか?


google-485611_640_R


どうもたにぞーです。今日のテーマはこちらです。


グーグルまで辿り着くのか?それとも乗り越えるのか?


です。なにやら哲学的なテーマですが、単純に「どのようなブログ運営をするのか?」という記事ネタです。


最近のアフィリエイト業界では、SEOを司るグーグルの動向に一喜一憂している方が多いと思います。

やはり誰だって狙ったキーワードで上位表示させたいものですし、ブログの訪問者も多い方が良いですよね?

そこで今回は、我々とグーグルとの付き合い方について書いていきます。

グーグルまで辿り着く


この「辿り着く」という表現は、グーグルの好むようなブログを運営すると言い換えることもできます。

俗に言う「ホワイトハットSEO」ということですね。


つまり、


・ブログに記事を投稿し続ける
・記事の量を増やし、その質を上げる
・内部リンクを重視し、訪問者の滞在時間を上げる



このような感じです。

この手法はブログが成長するまで非常に時間がかかるのが難点ですが、一度育ってしまえば安心してブログを運営することができると思います。

低品質ペナルティなどを受けることも少ないと思います。


グーグルを乗り越える


この「グーグルを乗り越える」ですが、グーグルの裏をかいてブログを上位表示させるということです。

こちらは「ブラックハットSEO」と呼ばれています。


一昔前までは、「ブログに付けられたリンクの数(被リンク)が多いほど良い」という考えが浸透しており、とにかくブログやサイトを量産する手法が一般的でした。

それらの量産ブログ(サイト)を使用して、自演リンクを大量に貼って、メインとなるブログの検索順位を上げていたというわけです。


それが近年では、グーグルのアップデートなどの諸要因で、それらの「低品質ブログ(サイト)が検索圏外へと飛ばされてしまった」という話をよく聞きます。


もちろん現在でも、被リンクは有効です。なので、これを利用して自演リンクをされている方も多いと思います。


どちらが良いのか?


これは僕の持論ですが、もちろん「グーグルの望むブログ」を作成したほうが良いと思います。


時間がかかっても、圏外に飛ばされてしまうよりマシです。それに、無味乾燥気味のブログではなくて、訪問者が楽しんでくれるものを作った方がやりがいが出てきます。

ですが、前述の通り時間が恐ろしくかかってしまいます。


なので、本腰を入れてブログ運営に取り組むべきだと思います。1つのブログが育ったら、そのブログから新規ブログへリンクを貼っていく方がSEo効果も高いと思います。


ということで、今日はグーグルとの付き合い方について書いてみました。

SEOは完全に専門外ですが、僕はこのように考えています。



ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)