検証用トレンドブログを3ヶ月運営して気づいた点


television-remote-control-525705_640_R


こんばんはたにぞーです。今日の記事テーマはコチラ↓


検証用トレンドブログを3ヶ月運営して気づいた点


です。

「検証用トレンドブログ」とは、以前から連載している「完全外注!特化型トレンドアフィリエイト実践記」のことです。

このブログは食べ物・料理をテーマとした特化ブログです。


芸能人関係の記事はアクセスが集まる


ある食べ物の記事を入れた際に、山田涼介さんの名前を記事中で使いました。

すると、「食べ物名+山田涼介」という検索キーワードで多くのアクセスを集めることができました。


正直、これは全く予想していなかったポイントです。


意識して入れたわけではなく、たまたま文字数を稼ぐために入れたものです。


それに加え、この「山田涼介」というキーワードは、タイトルに入れられていたわけではなく、記事本文中で1回使われていただけです。

ですが、そこそこのアクセスを集めたため、


芸能人の名前を入れると、それだけでアクセスを集めることができる


ということが分かりました。


「下克上」などのトレンドアフィリエイト手法を実践されている方には今更の話かもしれませんが、

僕がトレンドアフィリエイトで芸能ネタを扱わない3つの理由」という記事でも書いたように、芸能関係のニュースやゴシップを全く扱ったことのなかった僕にとっては驚きでした。


この検証用ブログで外注さんとのやり取りにも慣れてきたので、他の人に「芸能ネタ」を書いてもらうのも一つの方法かと思いました。


外注募集で反応を集めやすい方法


この検証用ブログでは、外注さんを「クラウドワークス」にて募集しています。


そこでは、こちらから依頼したい仕事の概要や条件を提示して募集をかけます。

それに興味を示した人が応募し、条件が合えば契約合意となります。


色々と募集をかけてみましたが、反応が悪い(応募が集まらない)募集方法が分かりました。

そこで、この反応が悪い募集方法を検証して、募集方法を書き直すと応募がたくさん集まりました。


その反応が悪い(応募が集まらない)募集方法とは、


禁止事項が多すぎる


という点です。


仕事を提示するこちら側としては、できるだけ良質の記事を書いて欲しいわけです。

そのため、「コピペ禁止」などの条件を事前に書いておくわけです。


ですが、これをギチギチにし過ぎると、まったく応募者が集まりませんでした。

悪質・良質問わず人が集まらないと話になりませんからね。


そのため、事前の禁止事項は少なくしておいて、応募者が集まってから禁止事項を伝達したら良いと思いました。


まとめ


今回は自分の気づきに関して記事を書いてみました。

この2点を利用して、新しい「特集企画」の案なんかも考えています。


簡単に言うと、芸能特化外注ですね。

以前も触れた画像の著作権なども考慮して、色々と具体案を考えています。


ですが、現在は2つの「特集企画」をしているので時間がとれません。

この2つが軌道に乗ったら、この企画を実現したいと考えています。


なので将来に備えて、とりあえずドメインだけでも取得しておく予定です。


続き⇒「ドメイン寝かせ」に効果はあるのか?【これから検証】



ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
超効率アドセンス
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中



にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ

人気記事ランキング(過去30日)