僕のせどり始末記〔4〕【天望編】


a0002_000148_R


少し間が空きましたが、「せどり始末記」の続編です。

今回の記事では、「小さな利益で満足できなくなり、高みを目指して挫折した」という内容の記事となっています。

プロフィールの記事でも書いたような「物販ビジネスのデメリット」をお伝えします。


せどり天望編【概要】


今回の記事では以下のような流れで進行して行きます。


2013年5月 PS2バブル
2013年6月 海外輸出に興味
2013年8月 作業が辛い・・・



となります。


PS2バブル


様々な物品を扱う「せどり手法」の構築に成功した僕は、他にも利益が出そうな商品を探していました。

たまたまこの時期に、岡山県の先輩の家に遊びに行きました。


そして一緒にリサイクルショップへ行った際に、あることに気がつきます。それが、


リサイクルショップにもゲームが置いてある


ということです。知っている人は当たり前かもしれませんが、リサイクルショップを利用することのなかった僕に取っては衝撃でした。

さらにガラスケースの中には、ゲーム機本体も置いてあるではありませんか。


そこにあったのは、昔プレイしたことのあるPS2(プレイステーション2)でした。


「そういえば生産が終了したんだっけ」と、この年の3月末に生産が終了した名機を思いながら一応値段をチェックすると、少しずつですが価格が上がってきていました。


そこにあったのは、PlayStation 2 (SCPH-50000) という中期に出回った型番でした。




価格も安く備品も一式揃っていたので購入し、テストプレイをしてさっそく出品しました。

別売りのメモリーカード(ゲームデータの記憶媒体)が付いていることを明記したのが良かったのか、出品後1時間で注文が入りました。


この経験により、PS2の価格がAmazonにて上昇傾向にあったので、「生産終了効果で市場需要が高まっている」ことを肌で感じました。

PS2はPS3との互換性がない点も大きなポイントでした。つまり、PS2のゲームはPS2でしか遊べないというわけです。

※初期型のPS3はPS2の互換性があったため、現在でも市場価格が高騰しています。


また、ゲーム機というのはAmazonに持っていかれる手数料も安い(8%)ので、ある程度の価格差があれば簡単に利益を出せるのです。


さっそく、県内のリサイクルショップを回って次々とPS2を購入しました。

1日で車内がPS2で溢れるほど購入し、別売りの"純正メモリーカード"をおまけとして一緒に販売するという戦略を開始しました。

これが大きく当たり、Amazonの売れ行きが好調で、あっという間に膨大な数のPS2が売れてしまいました。


特に大きな利益を出して人気があったのは、PlayStation 2 (SCPH-90000) という最後の型でした。こちらは現在も高値が付いていますね。




海外輸出に興味


PS2バブルも終わりに近づいていた頃、僕はAmazonを利用した「海外輸出」に関心を抱くようになりました。

これ関係の情報商材が続々とリリースされた影響もあり、すっかり「海外輸出」の虜となってしまったわけです。


高額情報商材の購入に迷い、一日中セールスページを何回も見ていた覚えがあります。


こうした背景には、「楽天市場」からの出店オファーがあったことが挙げられます。

「楽天市場」は出店者を増やしたかったのか、楽天の関係者から頻繁に電話がかかってくるようになっていました。

おそらく、Amazonへある程度の数を出品している出品者へ手当たり次第オファーしていたのでしょうね。


向こうにもノルマがあったのかもしれませんが、僕は「ついにここまで来たか・・・」と誇らしくなっていました。ちなみに未だ半年に1回は電話があります(笑)


また僕は、「現状の“せどり手法”では今後一切通用しなくなる」とも考えていました。そのため他の人には敷居が高すぎる方法を求めていたのでした。

「海外輸出」など、通常のせどりでは考えられない手法ですからね。ライバルも少ないと思ったわけです。


ですが意外なことで、僕はやる気を失ってしまいます。


それが情報商材販売者のメルマガです。

一応、購入前の情報収集として販売者さんのメルマガを購読していたのですが、これを毎日見るのが苦痛になってきたのです。


毎日届くメルマガ・・・。

初めのうちは毎回読んでいたのですが、半月も届けられるとメルマガに嫌悪感を抱き始め、最終的に「販売者」や「海外輸出」自体が嫌になってきたのです。


もちろんステップメールにて配信されているのだと思いますが、1ヶ月後には配信を停止しました。今でも毎日届くメルマガは本当に嫌いですね。


作業が辛い・・・


こうして「海外輸出」を断念した僕ですが、夏になると、せどりのための仕入れに行くのも面倒になってきました。


「なぜ貴重な休みを削らなければならないのか・・・」


これですね。外が異常に暑かったのもそれを後押ししたのでしょう。


そして完全に仕入先を「ヤフオク」に限定しました。しかし次の問題もあり、それが、


「検品作業と出品作業がめんどくさい」


という点でした。


商品を仕入れると、商品に不備がないか点検しAmazonの倉庫へ送る出品作業をするのですが、これが異様に面倒になってきたのです。

商品数が多いと、この作業に数時間を要するため、だんだん嫌になってきたというわけです。


そして「せどり」自体も嫌になってきました。


では次回に続きます。


続き⇒ 僕のせどり始末記〔5〕【帰結編】


おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)