ブログで稼ぐ副業

アドセンスブログを長年運営してきた僕が、一番オススメしている教材が『PRIDE(プライド)』です。たにぞー特典付きで、しっかりとレビューしていきますので、以下からじっくりとお読みください。


『PRIDE』ノウハウ実践で稼げた話

僕がブログで稼ぐ(=アフィリエイト)と決めて2本目に買った教材が『PRIDE』です。ちなみに、初めて買った教材は無料ブログを量産して稼ぐ手法だったので速攻(3日くらい?)で断念しています。無意味なブログの量産って本当に嫌いなんですよね。

じゃ、なぜ『PRIDE』を買ってみようと思ったのかと言えば、「1つのブログを育てていくタイプの手法」だと思えたからです。当時はトレンドアフィリエイトと言われても、何のことだか分かりませんでしたが、なんとなく「1つのブログを運営していく手法なんだろうな」くらいは感じ取れました。

決して安くない金額でしたが、勢いそのままに購入してしまいました。で、結果はどうなったかと言えば・・・。

・・・買って正解でした!


実践開始後から1日1記事をブログに書いていくだけで、3ヶ月後に目標の月1万円を達成したのです。この3ヶ月でブログの土台ができたので、そこからは一気に報酬が伸びていきました。そして、半年後には月10万円を越えました。

しかし、ですね・・・。


教材を中途半端に理解して作業を進めて行ったせいで、ある重大なミスを犯していたのです。それは、『PRIDE』ノウハウの根本である「資産型記事」を全く書いていなかったことです!当時はそれでも「記事を書けば稼げた」ので、せっせと実践を行っていました。


でも、ある時に気づいてしまったのです。

「これ、いつまで記事を書き続けなければならないの・・・?」と。

同時に記事を書き続けなければ報酬が発生しなくなる恐怖が分かってしまったのです。



『PRIDE』を忠実に実践してみたところ・・・

この状況に陥ってしまった時、僕が再び手に取った教材は『PRIDE』でした。

「いったい資産構築型ブログとは何なのか?」

これをもう一度学び直そうと思い、教材を何度も何度も読み返してみました。書かれている内容を理解し、実践することで、少しずつ『PRIDE』手法で稼ぐためのブログの形が出来上がっていきました。

そうやって完成したブログは、記事を書き続けなくても毎月5万円を安定して稼ぎ出すまでに成長しました。これが『PRIDE』手法で目指すべき「資産構築型ブログ」だったというわけです。

初めに自己流でブログを作った時は、月に20記事近く、多い時は50記事ほど書いていました。しかし、『PRIDE』を正しく実践することで、少ない記事更新でも稼ぎ続けることができるようになりました。


ちなみに『PRIDE』を実践すれば、これくらいは稼げるようになりますよ。




これは自己流で作ったブログからの報酬も合算した金額で、『PRIDE』だけではなく他のノウハウも実践した合計報酬額になります。しかし、その基礎を作ってくれたのは間違いなく『PRIDE』です。初めから正しく実践していれば、もっと少ない作業量で、まだまだ稼げたのではないかと思いますね。


では、その『PRIDE』とはどんな内容の教材で、どんなことを学ぶことができるのでしょうか?以下から、教材の中身について詳しくレビューしていきます↓↓


『PRIDE(プライド)』の概要と感想

『PRIDE』には教材本編4冊、スペシャルボーナスとして別冊マニュアル8冊に加え、「トレンドキーワード抽出ツール」と「購入特典」が付属します。読者からの要望やインターフェイスの変更を受け、頻繁にブラッシュアップが行われている教材ですが、内容の本質部分はは大きな変更がありません。

教材本編


  • 【第0章】全体構造編
  • 【第1章】1ヶ月目:準備編
  • 【第2章】2ヶ月目:実践編
  • 【第3章】3ヶ月目:エラーチェック編

『PRIDE』は本編4章構成になっており、段階的に3ヶ月で一通りの作業が完結するようになっています。第3章までを実践すれば、『PRIDE』手法で稼ぐための準備は整うでしょう。特に「第2章」に書かれている「ロングレンジキーワード戦略」と「ミドルレンジキーワード戦略」に関する部分が一番重要です。なぜならば、『PRIDE』手法で稼ぐためには、これらの両方のキーワード戦略を用いて全ての記事を書いていくからです。

この「キーワード戦略」の部分が、ブログ稼ぐためには必須のスキルになります。上で「教材内容を中途半端に実践しても記事を書けば稼げた」と書いていますが、この理由は教材内のキーワード部分だけは忠実に実践していたからです。

つまり、ブログで稼ぐだけで良いのだったら、この「キーワード戦略」さえ習得すれば十分というわけです。


しかし、少ない記事数で安定してブログで稼ぎたいのなら、『PRIDE』独自のキーワード戦略を習得する必要があります。それが「ロングレンジキーワード戦略」と「ミドルレンジキーワード戦略」なのです。

これらのキーワード戦略は『PRIDE』だけに書かれているオリジナルノウハウになるので、同系統の教材では詳細に触れられていません。逆に、ここさえ知識として落とし込んでしまえば、ブログで稼ぎ続けるのは難しくありません。

『PRIDE』のキーワード戦略
教材内ではロングレンジキーワード戦略中心で解説が進んでいきます。まず、ツールを使用して「長く稼ぐことができるキーワード」を取得し、これを『PRIDE』独自のチェック基準に照らし合わせて、使えるキーワードを選んでいきます。そのキーワードを元に記事を書くことによって、記事を無駄にすることなく長期的に稼ぐことができると言うわけです。

このロングレンジキーワードがノウハウの根幹部分に当たるため、この部分に関してはしっかりと説明が成されています。何度も書きますが、このキーワード選定能力さえ身につけてしまえば、ブログで稼ぎ続けることは可能になります。


一方で、ミドルレンジキーワード戦略についてはやや説明不足の感があります。直接教材内容に関わることなので詳細には書けませんが、「ミドルレンジキーワードからロングレンジキーワードに繋げる」部分の説明は正直微妙と言わざるを得ません。

僕もここで言う「ミドルレンジキーワード」を使用して記事を書いていますが、実際に「当たりはずれ」の大きい部分です。ある程度、仮説を立て実際に記事を入れてみる必要があります。しかし、「早めに成果を出したい方」や「記事を外注化したい方」は、このミドルレンジキーワード戦略を中心に実践するべきだと思いますね。

その理由は、ミドルレンジキーワードの方が実践のハードルが高いだけあって、実践者(ライバル)が少なく当たれば大きく稼ぎやすいからです。また、じっくりと準備してから記事を書くことができるため、ブログ記事の外注化がやりやすくなります。


別冊マニュアル


  • 別冊01.WordPressの設置
  • 別冊02.ワードプレスプラグインのインストール
  • 別冊03.実際に稼いでいる私の記事 人気順10
  • 別冊04.アフィリエイト用語集
  • 別冊05.SEOの基礎知識
  • 別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアル
  • 別冊07.FFFTP設定マニュアル
  • 別冊08.トレンドキーワード抽出ツール Professional Final 活用マニュアル

『PRIDE』ではワードプレスを利用してブログを運用していくことになります。僕も初めは「サーバー?」「ドメイン?」という知識0からの導入になりましたが、この別冊マニュアルを読みながら進めていくことで、問題なくワードプレスを使いこなせるようになりました。

未だに、このマニュアルを見ながらワードプレスのインストールを行うこともあるほどです。「グーグルアドセンスの申請」もそうですが、全て図解入りで分かりやすく書かれているので、ここを読めば初心者の方でも問題なく実践できると思います。

購入特典


  • トレンドキーワード抽出ツール Professional Final
  • PRIDE通信(90日間フォローメール)
  • ライティング講座
  • 無償バージョンアップ
  • PRIDEアフィリエイト権
  • メールサポート90日

その他の『PRIDE』購入特典として、これら6つの特典が付属します。前述の通り『PRIDE』で稼ぐために効果的なのが「トレンドキーワード抽出ツール Professional Final」です。

基本的な『PRIDE』実践方法では、このツールから導き出されたキーワードを基に記事を書いていきます。慣れてくれば、ツールを使用せずとも良いキーワードを探すことができますが、経験を積むまではツール頼みになるでしょう。

ツールを実際に使用してみた感想ですが、一気にキーワードを取得できるので非常に便利です。同時にロングレンジキーワードで稼ぐための情報を網羅することができるので、非常に効率良く作業を進めることが可能になります。実際に類似のツールが有料で販売されていることを考えれば、教材に付属して無料で使用できるので他のツールを買う必要が無くなります。

このツールで得られた情報に沿って、『PRIDE』独自のキーワードチェック基準を満たしているものだけをお抽出し、そこから記事を書くので効率良く記事を増やしていけます。


アドセンスで稼ぐ系教材と比較



ここまでのレビューで『PRIDE』がどのような教材なのか?という点は理解していただけたと思います。しかし、他にもアドセンスブログで稼ぐ教材は存在しますよね?僕は他の教材も色々と購入していますので、現時点で売れている「アドセンスで稼ぐ系教材」との比較を行っていきます。


『PRIDE』と『下克上』の比較

まずは「トレンドアフィリエイト」の超王道教材である『下克上』との比較になります。ネット上では「トレンドを利用したブログで稼ぎたいなら下克上」と評判ですね。確かに教材内で書かれている内容は、非常に分かりやすく、初心者でも即結果が出るような内容に仕上がっています。

記事ネタとキーワード選定に関しても、“今起きていること”をネタに記事にしていくので、ある場所から簡単に稼げるネタとキーワードを探すことができます。これらを元に記事を書けば、膨大なアクセスを集めることも可能で1日に数万円稼ぐことも夢ではないと思います。

しかし、このノウハウで記事をいくら書いても「ブログの資産化」には程遠いです。稼げた記事もトレンドが去ってしまえば、ただの不良債権化する恐れが十分にあります。その理由は、「今の需要」しか見ていないからです。ブログの資産化に重要な「今後の需要」はあまり考慮されていません。単発で大きな額を稼ぐことは可能なノウハウですが、稼ぎ続けるには記事を書き続ける必要が出てきます。

ペナルティの危険性
また、主に扱う記事ネタは「芸能ネタ」や「ニュース」となるので、ブログがペナルティを受けやすいのが難点です。一概には言えないかもしれませんが、このようなネタを中心にブログを運営すると、スピード重視の記事作成となるため記事の質が低くブログが飛びやすいです。せっかく稼げてきたブログが飛ばされては、これまでの労力が無駄になりますよね。

近年のバージョンアップでは、この点を考慮してペナルティを受けにくい「特化型ブログ」のノウハウも追加されていますが、やはり「記事を書き続けなければならない苦痛」から解放されることはありません。ノウハウがシンプルで誰でも実践できるので、それだけ手数勝負になってしまうのです。

僕も実際に『下克上』に似たノウハウで新作ドラマに関するブログを運営していましたが、ブログが大きく稼ぎ出した頃にペナルティを受けてしまいました。ちょうど記事数が100記事に近づいた頃だったので、ここまでの期間を考えると大きな痛手になりました。やはり芸能系トレンドはペナルティを受けやすいと改めて実感しましたね。


これらを考えると、成果が出るのが多少遅くても資産型ブログを構築できる『PRIDE』手法の方が優れていると思います。


『PRIDE』と『ホビリエイト』の比較

これまでアドセンスブログで稼ぐ教材(トレンドアフィリエイト教材)と言えば『PRIDE』『下克上』の二強体制が続いていたわけですが、第三の教材として人気を集めているのが『ホビリエイト』となります。これは、誰もが一度は考える「自分の趣味ブログを運営して稼ぐ」というコンセプトの教材です。

基本的にブログのテーマは、「自分の趣味」か「関心があること」を扱うため、記事を書くハードルが非常に低いです。そのため、ブログは必然的に同一のテーマを扱った「特化型ブログ」となるのです。現在のGoogleは専門的なブログを好むと言われているので、ペナルティを受けにくく、アクセスを集めやすいノウハウになります。

キャッシュポイントはアドセンスの他に、ブログテーマに合致した成果報酬型ASPの広告も使用します。『PRIDE』も単純にアドセンスで稼ぐだけの教材ではありませんが、様々なテーマの記事を扱うため読者層が絞りにくくなります。そのため、なかなか記事内で商品を紹介しても売れないのです。

趣味で稼ぐためには・・・
しかし、『ホビリエイト』はブログテーマを特化しているため、自分と似たような読者層を集めることが可能になります。そのため、ブログ全体から商品が売れやすいのは当然ですね。このように、アドセンスと物販の両方から報酬を発生させることができるノウハウになります。

しかし、やはり避けて通れないのが記事の量産です。ブログテーマを特化したからと言って、長く需要がある記事ネタ(長期的に稼げるネタ)が大量にあるとは限りません。これを考えれば、やはり記事を書き続ける必要が出てくるのです。そもそも、「世間的に需要がある趣味を持った人」なら良いですが、マイナーな趣味ではアクセス自体が期待できません。

自分の趣味、世間的な需要、ASPの報酬単価、これらが完全にマッチしていれば大きく稼ぐことも可能ですが、一つでも崩れてしまうと「楽しく記事は書けるけど、労力の割には全く稼げないブログ」を運営するだけで終わってしまいます。利益ではなく“やり甲斐”でブログを運営できる人なら良いでしょうが、大きく稼ぎたいなら厳しいでしょう。

僕も『ホビリエイト』ノウハウに沿って、半年間ほど贔屓のプロ野球チームのブログを運営したことがあります。記事は毎日欠かさず書いていましたが、最高の月収は3,000円程度でした。また、ブログでアフィリエイトできる商品は野球観戦チケットくらいで、報酬単価は0.7%という異常な低さでした・・・。疲れる・稼げない・面倒くさいの三拍子が揃ってしまったので、半年でブログは閉鎖しました。


これらを考えれば、趣味で長期的に大きく稼ぐことは難しいです。それなら、記事は書きにくくても長期的なブログ資産となる『PRIDE』手法をオススメします。


『PRIDE(プライド)』のデメリット・メリット

教材の概要を一通り解説し、同ジャンル教材との比較も終了したので、僕が『PRIDE』を実際に実践してみて感じたデメリット・メリットを挙げていきます。

デメリット


メリット


『PRIDE(プライド)』の総合評価:



これまで「トレンドアフィリエイト」と言えば、「ネタを探し続ける」「記事を書き続ける」といった作業が必要不可欠でした。実践当初は、「稼げる」ので作業に苦痛は少ないでしょうが、安定した報酬が入って来るようになると「記事を書き続ける」ことへの疑問が湧いてくるようになります。

また、基本的に従来の「トレンドアフィリエイト」では、“いかに素早くネタを探し、記事を仕上げることができるのか”という部分が重視されてきました。なので、記事を外注化するのは非常に難しく、かと言って作業を辞めてしまえば報酬が発生しなくなるという大きな問題がありました。

これらの問題点を改善し、さらにツールによる効率化を図ったのが、この『PRIDE』となります。

特に「寿命が短いネタは扱わず、長く検索されるネタで記事を書き資産化させて稼ぐ」という着眼点は、従来のトレンドアフィリエイト手法とは真逆の手法になります。これに加え、「キーワードを意識したタイトルの付け方」を学べば、常に需要がある記事(キーワード)を検索エンジンに上位表示させ続けることが可能になるでしょう。

これにより、記事を書き続けなければならない量産=苦痛から解放され、「効率の良いアドセンスブログの運営方法」を身に付けることができるというわけです。


教材の販売ページには「資産構築型トレンドアフィリエイト」という説明がされていますが、この『PRIDE』で学べる手法は「トレンド」のみを追い求める方法ではありません。一過性のトレンド記事ではなく、常に需要がある記事を追い求めて行く手法になります。

マニュアルも図解で分かりやすく書かれており、用語の解説も丁寧にされているので、初心者でも取り組みやすいと思います。また、作業時間が確保できない方でも『PRIDE』手法を実践することによって、記事の外注化が容易になるので、作業自体のハードルは低いと言えます。

そして、記事を増やせば増やすほど、ブログ自体の評価が上がるので記事自体が上位に表示されていきます。この段階まで来れば、書いた記事が全て資産になるので、ほぼ記事更新不要で稼ぎ続けることが可能になるのです。

これが、『PRIDE』手法の本質であり、現段階ではアドセンスで稼ぎ続ける手法の最高峰です。

これらを総合すると、インターネット上に資産を構築できるブログ運営方法を学びたいならば『PRIDE』ほど適切な教材はないと言えるでしょう。


たにぞーの限定特典

僕経由で『PRIDE』を購入された方には、以下の五大特典を付けさせていただきます。ハードディスクの容量を食うだけの「無駄な特典」をたくさん配布して、豪華特典に見せかける趣味はありませんので、『PRIDE』実践に役に立つ特典だけを渡させていただきます。

特典①「超効率アドセンス」




『PRIDE』実践に役立つメイン特典として準備しました。『PRIDE』で詳細に解説されていなかった部分の補足、僕がこれまでアドセンスブログを実践した具体的な方法を解説しています。

では、「超効率アドセンス」に書かれている内容に関して、少しだけ解説をさせていただきます。


  • キーワード選定とライバルチェックの補足

  • 教材内では詳細に書かれていない部分について補足を入れました。高校野球や箱根駅伝など、毎年の恒例行事とも言うべき記事を扱わない方が良い理由が分かりますか?僕は野球のブログを長く運営していたので、これ系の記事を書いた後の結末が分かりますよ。


  • ミドルレンジキーワード戦略とキーワードの使い方

  • 僕が得意にしているのが「ミドルレンジキーワード」です。主に「どこからキーワードを探し、そのように使えば効果的なのか?」という部分について解説しています。『PRIDE』本編では説明不足の箇所があるので、具体的に使っているサイトを7サイト紹介し、キーワードの展開方法を解説しています。


  • 第三のキーワード戦略とキーワードの拾い方

  • いつも言っている「毎日アクセスを集める記事」のことです。ある程度はブログやメルマガで書いていますが、より具体的なキーワードの拾い方と選定方法を知りたくありませんか?実際に、いつも使っているサイトを利用しながら一つのキーワードを抽出しています。


基本的に『PRIDE』では解説されていない方法でキーワードを探しているので、この特典を読むことによって、飽和していない方法を知ることができるでしょう。これで、他の『PRIDE』実践者より一歩先を進んでください!


特典②「記事外注必携」



やはりブログ運営に“効率化”を追い求めるなら、ブログ記事の外注化は必須になります。初めは自分で記事を書いても良いのですが、ある程度稼げる感覚が掴めたら、ぜひ外注化に挑戦して欲しいと思い、『PRIDE』の特典として準備をしました。

稼ぎに直結する“記事ネタとキーワード”の選定は自分で行い、一番面倒で稼ぎに直結しにくい「記事を書くこと」は外注さんに任せてしまいましょう。これで、“記事ネタをキーワード”を自分で選定し、それを外注さんに任せるだけで作業が終わります。あとは、上がってきた記事をチェックしブログにコピペするだけです。


特典③「素材収集必携」



ブログに画像すらないと「味気ないブログ」になってしまうので、記事に関連画像くらいはあった方が良いです。しかし、ネット上から適当に画像を引っ張って来るのは、著作権や肖像権の有無、商用利用の可否など、難しい問題があります。

そのため、色々と画像の収集にも制限が付いてしまうのです。あまり派手に著作権違反を繰り返すと、権利元からのクレームの原因になりますし、最悪アドセンスアカウントの剥奪もあり得る話です。

そこで、僕がいつも利用している画像収集サイトを紹介します。もちろん「著作権フリー」「商用利用可能」のサイトで、さらに無料で利用できるものだけです。これだけあれば、幅広い画像を網羅できるでしょう。


特典④「SO-BO Lite:ソーボライト」



基本的に『PRIDE』ノウハウはSEOを意識して記事を作成していくものになりますが、今やソーシャルメディアの影響力・拡散力は無視できないものがあります。

そのため、ブログ記事内にソーシャルシェアボタンを配置されている方も多いと思います。しかし、テンプレートデフォルトのシェアボタンやプラグインのシェアボタンをそのまま使用した場合、デザインがバラバラで統一性がないため見た目が微妙になってしまうことも多いですよね?

そこで、このワードプレスプラグイン「SO-BO Lite:ソーボライト」の出番です。これを使用することにより、統一感のあるスタイリッシュなソーシャルシェアボタンが設置できます。僕は一次配布権を持っているので、こちらを配布させていただきます。

※配布された方に再配布権はありませんので、使用は個人利用に限ります。


特典⑤「メールサポート+90日間」



『PRIDE』の購入者特典にも90日間メールサポートが付属していますが、やはり教材の手法から考えても、90日だけでは満足いくブログは作れないと思います。実践3ヶ月を越えたあたりから、アクセスもグングン伸びていくので、この時期からが勝負時になります。

なので、この時期にサポートが受けられないのは非常に痛いです。そこで、僕が91日目以降のサポートを行いましょう。「+90日特典」なので、サポートの期限は『PRIDE』購入から180日目までとなります。

※購入から90日目まで一切無視をするという意味ではありません。ワードプレスや関連のプラグイン、アドセンスアカウント取得に関するサポートではなく、ブログ運営の実践的なサポートをするためです。


特典請求方法

僕から『PRIDE』購入特典を受け取るためには、このような方法で行います。特に難しいことはないので、注意点をよく読んでから特典の請求を行ってください。

①PRIDEサイト(たにぞー特典付き)ボタンをクリック

こちらのボタンから『PRIDE』の公式サイトに移動してください↓↓




②特典の表記があるのを確認して購入

決済画面で以下の表記があることを確認して購入してください↓↓




決済画面に移動してから別のサイトを見たり、ブラウザで複数のタブを立ち上げサイトを見ていると、Cookie情報が正常に保存されない場合があります。その場合は購入確認が取れないため、特典を渡すことができませんので、こちらの表示があることを必ず確認してください。


③「たにぞー特典」をダウンロード

決済が完了しましたら、インフォトップの教材ダウンロードページに移動してください。そこから『たにぞー特典』をダウンロードすることができます。ダウンロードしたファイルには特典請求フォームのURLが記載してありますので、そちらのURLから特典を請求してください。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2018 ブログで稼ぐ副業アフィリエイト戦略 - たにぞーブログ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。