僕がトレンドアフィリエイトで芸能ネタを扱わない3つの理由


People-Dancing-Silhouettes-600x375_R


しばしばトレンドアフィリエイトの鉄板ネタとして挙げられるのが「芸能ネタ」です。

これはどういうことかと言うと、ワイドショーや週刊誌などで扱う芸能ネタ(芸能ゴシップ)は世間的にも関心が高く、ハマれば爆発的なアクセスを集めることができるというわけです。

なのでトレンドアフィリエイト実践者さんたちは、このジャンルを勧める方が多いと思います。


ですが、僕はこのジャンルを全く取り扱わないわけです


アクセスを集めることができるのに・・・


と思う方もいると思いますが、これにはもちろん理由があります。


トレンドアフィリエイトで芸能ネタを扱わない理由


まあ単純な理由なのですが、


・芸能ネタに関心がない(むしろ嫌い)
・記事の寿命が短い
・画像の使用が困難



の3点となります。では詳細を書いていきます。


芸能ネタに関心がない


まずこれですね。まあこれは、扱わない理由に入れなくても良いかもしれませんが・・・。

とにかく嫌いなのです。芸能ゴシップに対して「これ報道して意味あんの?」とかすぐ思ってしまう性格でして。


もちろん「稼げるジャンルなら嫌いでも参入するのがプロ」と言われてしまえばそれまでですが。

まあ逆に考えると、他の方が芸能ゴシップにばかりに目が行っている隙に、違うジャンルを攻める方が効率的かと僕は思います。

「芸能ゴシップを追いかけるのは辛い」という方もいますからね。


記事の寿命が短い


次は割と実践的な理由です。以前も書いたように、このようなネタは世間の関心がなくなるスピードが早いです。

ワイドショーでも同じネタを一週間続けることが少ない(ない)ように、世間は熱しやすく冷めやすいです。

なので、記事がすぐにゴミになってしまう可能性がありますね。

もちろん僕も時事ネタを扱うことが多いので、あまり偉そうなことは言えないのですが。


画像の使用が困難


これは著作権的な話になります。


やはり、文字ばかりの記事より画像があった方が読者の関心を惹きやすいですね。

ということで画像を利用したいところですが、もちろんネット上の画像でも著作権が発生します。


なので僕は著作権フリーの画像で代用するようにしています。

もしくは、条件付きのフリー画像(撮影者さんのクレジット表記が必要)を使用しています。


しかし、芸能ネタとなれば話題の芸能人の画像くらいは欲しいところです。

ですが、この画像はどこから入手するのですか・・・?という話になってきませんか。


著作権侵害でクレームが発生する可能性もあるかもしれませんし、Googleがアドセンスを停止してくることも考えられます。

これは僕が「せどり」をしていた時に気づいたのですが、最大手のAmazonでさえジャニーズが表紙の雑誌の画像は、



顔が映らないよう、このように加工しているわけです。

ですから、個人のブログに載せるは本当に厳しいのではないでしょうか。

僕の持論を言わせてもらうと、著作権にビクビクしながら記事は書けない!ということです。


まとめ


このような理由から、芸能ネタは扱っていません。


ですが、アクセスを集めやすい=稼ぎやすいジャンルであることには間違いないので、もちろん抵抗がない人は参入すべきでしょう。


あくまで、「僕はやらない」ということです。


あと、殺人事件や大災害などのニュースも全く扱いません。記事を書くモチベーションがないからです。


これらを書かなくても、トレンドアフィリエイトで稼ぐことは十分可能です。


おすすめの外注講座

ブログ構築作業を全て外注化するマル秘テクニックとは?

完全放置で報酬を発生させる方法を、『FAAP』作者・草薙さんのメルマガで公開中!しかも限定プレゼント付き!!

外注化で完全放置!アドセンスブログ構築テクニック


gaityu336.png


ブログ運営者


ブログ運営者のたにぞーです。

このブログでは、副業でアフィリエイトを実践したい方へ贈る、僕のアフィリエイト経験をまとめたブログです。

※たにぞーの詳しいプロフィールはこちらから↓

プロフィール

お問い合わせ

アドセンス推奨教材
アドセンスブログ実践記
アドセンス初心者講座
カテゴリー
ブログランキング参加中

人気記事ランキング(過去30日)